屏風 骨董品

盛岡市・狩野常信の屏風の買取

2017/01/27

%e7%8b%a9%e9%87%8e%e6%b4%be%e5%b1%8f%e9%a2%a8

盛岡市 屏風 買い取り

岩手県盛岡市にて狩野派屏風を買い取りいたしました。

狩野派は室町から江戸時代にかけて活躍した画家集団で、唐獅子図や聚光院障壁画、洛中洛外図で知られる狩野永徳、大覚寺障壁画を描いた狩野山楽などが特に知られるところです。全盛期はやはり永徳の頃の安土桃山時代で、信長や秀吉といった時の人物に仕え、安土城、大阪城、聚楽第といった彼らの城や住居の障壁画を手がけました。狩野派の手がけた障壁画などは、日本史の教科書でご覧になった方も多いかと思われます。

こちらの屏風は、江戸前期に活躍した狩野常信の作品になります。江戸時代を代表する狩野派と言えば、永徳の孫である狩野探幽が有名ですが、常信は探幽の甥にあたります。探幽は水墨画を得意とすることから、作品は永徳のような力強く豪快な、典型的な狩野派の作風から、余白を持った淡麗で繊細な画風に変化していったことで知られていますが、この特徴は常信の作品にも受け継がれており、それまでの狩野派の特徴であった力強さから、穏やかな画風に変化していく時期の作品と言われています。

狩野派の他、障壁画といえば、建仁寺の風神雷神図で知られる俵屋宗達と、その影響を受けた江戸時代の尾形光琳に端を発する琳派智積院の障壁画を手がけた長谷川等伯長谷川一派が代表的な画家集団です。

こうした絵師たちは、大名や寺社のお抱えとして働くのが通常でしたが、屏風絵などは意外なほど一般にも出回っております。先祖代々の屏風などお持ちでしたら、一度お調べしてみることをお勧めいたします。

屏風絵に限らず、絵画、彫刻、陶磁器、その他古美術品は何でも査定いたしますので、どのような品でもお気軽にご相談ください。

出張査定は無料となっております。
また、秋田県内だけではなく今回の様に岩手県、そして青森県にも無料で出張買取いたしております!
みやび屋ではお客様の大切な美術品を、当社で一度お預かりして高く売る方法も取り入れております。
売却査定でお悩みの方、お気軽にご相談ください。
骨董品、掛け軸、鉄瓶、切手、貴金属、ダイヤモンド、ブランド品、版画、絵画など
幅広く高価買取しております。
秋田市、横手市、湯沢市、大仙市、仙北市、北秋田市、大館市 
鹿角市、能代市、にかほ市、由利本荘市、潟上市、五城目町、男鹿市
青森市、弘前市、八戸市、盛岡市、北上市、花巻市、奥州市、一関市などで
骨董品、美術品、版画、切手、鉄瓶、銀瓶の高価買取をしておりますのでよろしくお願いいたします。
■サイト名 / みやび屋
■会社名 / 株式会社Ecoワールド
■所在地 / 秋田県秋田市飯島長野中町 2-14
■フリーダイヤル / 0120-578-115
■許認可 / 古物商 第23102000738

-屏風, 骨董品
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,